オーダースーツのご注文は熊本・山鹿市のRiverでご相談ください

Brand

オーダー生地

Harrison

Harrison
1863年、後のエジンバラ市長 サー・ジョージ・ハリソンによって創設された名門マーチャント(服地卸商)、ハリソンズ オブ エジンバラ。トレードマークの赤いバンチで展開されるその高品質かつ豊富な服地コレクションは、多くの名門テーラー、オーダーサロンで取り扱われ、欧州の王侯貴族をはじめとした世界中のVIPから愛されてきました。「最上級の原毛のみが、最高級の服地を作り上げる」という哲学のもと、最上の原毛のみを使用し、仕上げに至るまで全ての工程に於いて妥協を排して生み出される服地の数々は、実際に縫製に携わるプロフェッショナル達から絶対的な信頼を寄せられています。
Harrison
これは、最上の原毛を用いてしっかりとした打ち込みで織り上げられているハリソンズ服地が、しなやかなでエレガントな風合いを持ちながら、アイロンでクセをつけやすく仕立て映えする特徴を持つ事が高く評価されているからに他なりません。プロも絶賛する高いクオリティーは、ハリソンズ オブ エジンバラの誇りなのです。

P&H

P&H
ポーター&ハーディングは、1947年にカントリースポーツを愛した2人の人物、ジョン・ポーターとビル・ハーディングによって設立されたカントリー服地専門マーチャントです。英国原産のチェヴィオット種の羊毛を使用したツイード地が特に有名で、それらは創業当時と同じ製法で現在も織り上げられています。質実剛健でありながら、英国紳士のカントリーライフを彩るスーツ、ジャケット地として、英国本国は勿論のことそんなカントリーライフに共感を持つ世界中の紳士から愛されています。厳しい気候のムーア(荒野)で鍛えられたポーター&ハーディングのツイード地は、強くそして暖かく、まさに”男の為の1着”に相応しいストーリー性溢れる服地です。

EMPIRE MILLS

EMPIRE MILLS
EMPIRE MILLS
エンパイア・ミルズは、ヨークシャーの大都市リーズの近郊ブラムレーを本拠地とする創業1915年の同族経営ミルで、主に英国国内市場向けにコストパフォーマンスの高い紳士服地を生産してきました。その生産規模、品質管理共に群を抜いており、ビジネススケールにおいてもイタリアの大手ミルと肩を並べられる数少ない英国ミルの一つと言えます。「FINISHING(仕上げ)」は数倍の価格の高級服地も扱っている外部の提携工場に於いて同様の工程で行なわれる為、エンパイア・ミルズの服地はしっかりとしたボディーを保ちながらもしなやかな質感を持っています。

Harris Tweed

Harris Tweed
世界中のファッション好き達から愛され続けているハリス・ツイードは、スコットランドのアウターヘブリディーズ群島に属するハリス&ルイス島で、現在も昔ながらの製法で熟練職人が織り上げています。ざっくりとして肉厚で素朴な風合いのハリス・ツイードは、スコットランド原産ウール100%のピュアな繊維素材です。復元力と耐久性に優れている為10年以上の長きに亘り着用することも可能で、着続けることで出てくるアジも人気の理由の一つでしょう。全ての服地はハリス・ツイード協会により厳しくチェックされ、協会の品質基準を満たした服地にのみ、有名なオーブマークとシリアルナンバーが入った織ネームが与えられます。

HL

HL
20世紀初頭の創業という英国では比較的若いマーチャントであるH.レッサーですが、こと品質に関しては服地の世界で特別なポジションを確立してきました。創業以来変わらぬ「一切の妥協なき高品質の追及」というポリシーは、決して装飾的な美しさに走ることなく「仕立て映えと着心地のよさ」を極めることを目指しながら具現化されています。上質な原毛を用いしっかりと肉厚に織り上げられた服地の数々は、同社の厳しい品質基準に沿って徹底的に検査され、合格したもののみが市場に供給されます。シンボリックなセンターストライプのバンチは少量のみ選ばれた高級テーラーで展開される為、英国に於いてはテーラーの格を表すアイコンとも言われています。

Vitale Barberis Canonico

Vitale Barberis Canonico
Vitale Barberis Canonico
そのルーツを1663年まで遡るというイタリアミルの名門、ヴィターレ・バルべリス・カノニコ。ビエラ近郊のトリヴェロ地区に近代的且つ広大な工場を擁する同社は、紡績から仕上げまでを全て自社内で行いながら、年間約800万メーターという膨大な量の高級紳士服地を生産しています。これはスーツに換算すると約270万着という数になります。全工程で湿度を80%に保つことから始まる徹底したクオリティーコントロール、また仕上げに利用する大量の水を自社内でほぼ100%浄水し再利用するなど、ずば抜けた先進性と高品質へのこだわりによって生み出される服地の数々は、世界中の高級アパレル、テーラーから絶対の信頼を集めてきました。クオリティーとコストパフォーマンスの高さでは群を抜く、イタリアを代表するメーカーの一つです。

DORMEUIL

DORMEUIL
ドーメル社」は1842年「ジュールス・ドーメル」が繊維商として創業いたしました。創設当初は英国からの輸入毛織物をフランスで販売していた服地商でしたが,販売先を世界各国に拡大し、斬新な色、柄、デザインを企画し、さまざまなブランドに提供しています。

SCABAL

SCABAL
1938年オットー・ハーツの手で、ベルギー・ブリュッセルに設立したスキャバル。今では世界中に多数のスタッフを抱える高級服地サプライヤーですが、創立当時の従業員はわずか6名だったそうです。マーチャント(商社)と生地のサプライヤーとしてスキャバルの歴史は始まりましたが、現在ではトータル高級ファッションブランドとして、ヨーロッパのみならず世界中の主要都市で、不動の地位を確立しています。
1970年前半には、Super100’sのウールを使用した生地をこの世に初めて送り出し、その後1980年にはSuper150’sのウールを使用した生地を生産したことでもその名を残しています。

カジュアル

Angelo Nardelli

Angelo Nardelli
Angelo Nardelliによる1951年の創業以来、イタリア南部プーリア州ムルジア・ターランティーナの丘に広がるエレガントな町マルティーナ・フランカを拠点として活躍しています。
Domenico Nardelliの企業家としての才覚、適切な戦略のおかげで、マルティーナの仕立て屋は数年で、紳士物ジャケット製造に於けるリーダーとして名を馳せるようになりました。その後、自社ブランドを立上げ、洋服の「Made in Italy」を国内外で象徴するメーカーとして成長しました。
今日、常に進展する市場の要請に迅速に対応できる組織力を誇り、品質保障のみならず、より厳しいクライアントのニーズにも的確に応えることが出来ます。健全な内部組織に裏打ちされるクオリティ、イノベーション、競争力に支えられ、製造業としての厚い信望を得ているブランドです。
Angelo Nardelliは、サルトリアの新しい概念、つまり前衛的な技術革新の追及と共に、職人の熟練した腕前によって保障される品質に注目しております。

Laura Felice

Laura Felice
伝統的なイタリアンスタイルの格調・品質の高さを大切にしながら、
独自の革新的なアイデアを加え、”楽しさ”と”ゆとり”の共存する『非凡なカジュアル』を演出。『良いもの』を見極め、コーディネートできる自由な発想とアイデアを持っている大人のためのブランドです。日本・ASIA・EURO・・・・・常に「上質であること」への徹底的なこだわり。 様々な地域より厳選された高品位素材を採用。 MADE IN EUROの上質で伝統的な素材はもちろん、丁寧な仕上げと最新のテクノロジーが注ぎ込まれた革新的なJAPAN MADEの素材も織り交ぜながら、「デザイン」と「着心地の良さ」を独自のノウハウで融合します。誰もが気が付く品質の高さ。身に纏う者の気品を優雅に演出します。

WILLIAM LOCKIE

WILLIAM LOCKIE
WILLIAM LOCKIE
MEN’S & WOMEN’S
1874年にスコットランドの地で生産をスタートしたウィリアム ロッキー(WILLIAM LOCKIE)は、今日に至るまでファミリービジネスを続けている老舗のニットメーカーです。当初からスコットランドにおける良質なニットウェア産業の中軸を担い、成型編みの聖地として知られるホーイック(Hawick)での生産にこだわり携わってきました。スコットランドの自然豊かな環境と共存し、伝統的な技術を用いることで高品質を維持し続けています。
自然豊かなホーイックを流れるティビオット川の軟らかい水源により、やわらかで肌触りのやさしい上質なニットに仕上がります。色による風合いに違いを出さないよう専門のスタッフが高いレベルで品質をコントロールしています。
ホーイックのドラムランリグ・スクエア沿いに家族経営として1874年に創業してから変わらず生産拠点となる自社工場を持ちます。すべての古い建造物に囲まれたこの地で熟練の職人達によってロッキーのニットは生産され続けています。
ボディや袖など各個別に編みこまれたパーツを熟練の職人が手作業によって組み立てるその作業は1週間に50枚程度しか作れないほど、とてもデリケートな工程を経て生産されます。

Schneiders

Schneiders
Schneiders
Schneiders社は1890年にウィーンでゴム製品を販売する会社を創業しました。後にザルツブルグにコートを生産する工場を設立し、モーター・サイクリストの為に防水ラバー・トレンチを発表。欧州チャンピオンのFritz Dirtlがモデルをつとめた完全防水コートが大成功をおさめ、本格的に洋服の生産をはじめました。やがてチロル地方の伝統的な生地ローデン・クロスを使った格調高いコート作りで世界中の紳士・淑女たちを魅了。ヨーロッパでは「シュナイダーのコートはステイタスの証である」とまで称されています。

ヨーロッパではトラディショナルでノーブルなスタイルとされるローデン・コートは貴族階級やセレブなど必ずと言って良いほど冬の定番スタイルとなっています。ファッション王国イタリアでもローデン・コートはショップの定番商品として取り扱われております。
ディエリ・マントゥの著書「フランス上流階級BCBG」の中にもBCBG的な事としてグリーンのローデン・コートは必需品と書かれており、ドレスコードのあるヨーロッパの慣習の中でまさにTPOを選ばずに着れる唯一のコートです。Schneidersのローデン・コートは100年以上も前と同じ製造方法で仕上げられたLden-Steiner社の素材を使用したまさに本物のオーストリアの製品です。

GERVE

GERVE
詳細はブランド公式ホームページをご覧ください。

Brahmin

Brahmin
詳細はブランド公式ホームページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0968-43-2655 Open 10:00 / Close 20:00 [店休日 - 第2・第3木曜日]

Shop Info

River

℡0968-43-2655

Open 10:00 / Close 20:00
[店休日 - 第2・第3木曜日]

〒861-0516

熊本県山鹿市中央通1007

Map

map

Facebook

PAGETOP
Copyright © River All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.